品質の安全性

100%国内工場で製造こだわりのポイント

  • POINT 1

    下処理:泥つきの野菜を使わない

    土や泥つきの野菜は、収穫したての新鮮なイメージです。でも、同時にさまざまな菌が付着している可能性もあります。中には高温で調理しても、死なない菌もいます。そんな菌が残ってしまうリスクを避けるため、あえて最初から泥つき野菜を仕入れないように、安全性に配慮しました。

  • POINT 2

    冷却:真空冷却器で急速冷凍

    菌が繁殖しやすい温度を長く維持してしまうことで、食中毒の原因菌が繁殖しやすい状態になります。せっかく作ったおかずもゆっくり冷ましてしまうと、大変です。そこで、菌の繁殖しやすい温度帯をできるだけ短くするために、真空冷却機を使って、おかずを急速冷凍。菌の繁殖を抑える食中毒対策を施しています。

  • POINT 3

    衛生管理:何重もの異物混入対策

    衛生面での汚れや菌の拡大をさせないように、手袋を30分に1回交換しています。また、清潔服を着ていても、衣類に付着する可能性がある髪の毛も定時に粘着テープを使って排除するようにしています。そして、金属探知機で破損した器具の一部が混入していないかなど、何重ものチェックで衛生管理を行っています。

  • POINT 4

    盛り付け=室内低温

    製造した食材は出来るだけ早く10°C以下に下げます。盛り付け室の温度も低く保たれ、ここでも衛生面に最大限の注意を払っています。

  • POINT 5

    商品管理:おかずの過不足と菌検査

    お客様にご迷惑がかからないように、おかずの欠品など過不足をチェック。同時に、安心してお召し上がりいただくために、すべての食材に対して、毎日、菌の検査をおこない、自信をもってお届けできる商品管理に努めています。

ご注文はこちら